スワロフスキーの歴史

今や世界随一のジュエリー&アクセサリーブランドとなったスワロフスキー。思わず目を惹く輝きや美しさ
で今も世界中の女性を虜にしています。


そんなスワロフスキーは見たり、身につけたりするだけでも十分に楽しめますが、スワロフスキーの成り立
ちや創業者の思いを知ることでもっと魅力を感じることが出来ます。


そこでスワロフスキーの歴史を創業者であるダニエル・スワロフスキーの生涯を中心にご紹介していきましょう。



■ スワロフスキー創業前



【1862年】


オーストリア=ハンガリー帝国に、今もチェコの伝統芸能として残っているボヘミアガラスの職人の息子と
してダニエル・スワロフスキーが誕生する。


【1891年】


「誰もが手にすることが出来るダイヤモンド」というビジョンを掲げていたダニエルは、フルクリスタル酸
化鉛24%に対し、スワロフスキークリスタルは、酸化鉛を32%以上含ませる事により、透明度を高くした。


従来よりも精密にクリスタルガラスをカットする機械を発明。手作業よりもはるかに効率的に、さらに美し
くカットすることができるためガラス製品の生産性を上げることに繋がった。



■ スワロフスキー創業後


【1895年】


オーストラリアのチロル州ワッテンにスワロフスキー本社を創立。この年から現在まで続くスワロフスキー
の歴史が始まった。


当時はガラス職人が家内工業としてラインストーンを生産していたが、スワロフスキーは原料の生産から商
品の製造まで自社で一貫して生産できるシステムを構築。それにより量産が可能になり世界中に高品質の製
品を送り出すことが可能となった。



【1920年代】


米国のジャズホールやパリのクチュールメゾンまでビーズやスワロフスキー・クリスタルをふんだんに使っ
たドレスが世界を席巻。



 

【1953年】


ローマの休日のオードリー・ヘップバーンがスワロフスキーのネックレスを使用し、大きな注目を集める。



【1956年】


ダニエル・スワロフスキー死去。



■ ダニエル・スワロフスキーが亡くなってから現在まで


スワロフスキー歴史2

【1962年】


マリリン・モンローが米国大統領のために歌唱した際はスワロフスキークリスタルで覆われた肌色の衣装を
身にまとった。



【1976年】


インスブルックで開催された、冬季オリンピックの象像として、マウスのフィギュリン(スワロフスキーの
クリスタルで作られたねずみ)を発表し、世界の注目を集めた。



【1980年代】


スワロフスキーの自社ショップ第1号店(1983年にロンドンにて)をオープン。



【1995年】


創業100周年を記念し、本社のあるオーストラリアのチロル州にクリスタルのテーマパーク「スワロフスキ
ー・クリスタル・ワールド」が建てられる。今もなお人気の観光スポットとなっている。



【2008年】


「Crystal Forest」というデザインコンセプトがが世界中のショップに展開される。クリスタルに包まれた
魔法のような世界観でお客様をお出迎えするようになる。



【2013年】


オーストラリアのトップモデルのミランダ・カーが広告キャンペーンモデルに就任



【2019年】


全世界に2600店舗以上展開。創業から120年以上経った今も世界中で愛されている。



◆ スワロフスキーのコラボ


スワロフスキーは20世紀にファッション界に欠かせないアイテムとなり、多くのデザイナーやアーティスト
とコラボしました。例えばココ・シャネル、クリスチャン・ディオール、ジャン・ポールなどです。こうし
て常に新しい風を取り入れ、スワロフスキーは発展してきました。



◆ スワロフスキーの商品ラインナップ


スワロフスキージュエリーやアクセサリーだけでなく、その長い歴史の中で様々な商品を手がけてきました。
例えば、置物、ボールペン、サングラス、今ならではの商品ならUSBやスマホケースなど意外なものもあり
ます。こうした商品は世界中のスワロフスキーファンやコレクターを魅了し続けています。



◆ スワロフスキーが使われているもの


年表の中でご紹介したもの以外にもスワロフスキーが使われた有名なものはたくさんあります。数えきれない
ほどあるので、ここでは主に有名なものを挙げていきましょう。


ヴェルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツ

マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」のMVでスワロフスキーでデコレーションした手袋を使用

アカデミー賞のカーテン。年によって異なるが、数万個、1トン近くのスワロフスキーが使われている。

カーネギーホールの装飾品

ニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリーの飾り

2012年の映画「白雪姫と鏡の女王」の衣装



スワロフスキー歴史3

まとめ


スワロフスキーは「誰もが手にすることが出来るダイヤモンド」というビジョンを掲げていたダニエル・ス
ワロフスキーによって1895年に設立されたブランドです。

スワロフスキークリスタルは世界最高水準のカッ
ト技術を持つことから透明度が高く、今もなお世界中で人気を集めています。創業者の熱い思い、そして創
業当時から現在まで続く歴史を知るとスワロフスキーもより輝き、より美しく見えるのではないでしょうか。